月別アーカイブ: 2015年1月

ビタミンCの破壊

本当に肌を白くしたいと思うのなら、できるだけ早くタバコ(南アメリカ大陸が原産地のナス科の多年草で、それを乾燥・発酵させて紙巻タバコなどの嗜好品にします)は止めるべきです。

その理由として真っ先に挙げられているのが、ビタミンCの破壊です。喫煙してしまうと、美白にとって不可欠なビタミンCが壊されてしまいます。

洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で必要なことです。
これを怠けてしまうと肌の乾燥をすすめてしまいます。

そのほか、クレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものを使用して下さい。ほかにも保湿効果のある入浴剤を使用したり、温度の高いお湯を使用しないというのも乾燥肌に有効です。

肌がかさつくなら、低刺激の洗顔料を選択してよーく泡たてて、肌を強くこすらないようにして下さい。力を加えて洗うと肌にとって悪いので、優しく洗うことが注意点です。
さらに、洗顔の次に必ず保湿するようにしましょう。